思い出のツーリング日記

〜1990・夏 北海道編 @〜

それでは、早速思い出の日記を開いて見ましょう・・・(^o^)

8/3 19:10 山梨を旅立つ R20からR141で佐久まで
    21:15 7−11佐久長土呂店でコーヒーを1杯
    R141からR18へ入り、ひたすら北へ向かう・・
    22:30 休けい
    23:30 上越まであと30km・・風が冷たい
           ここまでの走行距離 約231km
8/4 1:00 新潟まで65km位、7−11でカップラーメンをたべた
    2:00 新潟新日本海フェリーまで約30km
        途中 R116へ入る予定だったのだが気付いたら とっくに過ぎていた
        したがって R8で長岡まわりで走った
           ここまでの走行距離 約367km
    3:00 新日本海フェリー着 約400km
         とりあえず、ぼーとしている
    8:10 入船の手続き 8:45 入船 とりあえず ねることにする


<解説>
時刻表のような日記だ(笑)・・・この時は始めての北海道ツーリングでした。
ちなみに、7−11はセブンイレブンのことです。(^^ゞ
夜、山梨の家を出て朝まで下道を走り続けた時のものですが、
まだ、時間にこだわっている自分がいるんですね。(^o^)

夜中に峠道を走っていたので、「冷たい」という感想しか出ていない・・・(^^ゞ
って!おーい!これじゃぁ北海道ツーリング編じゃなくて、新潟編だよって?
すいませんね・・・でも本人はその時のいろんな光景が巡っていて結構満足!

8/5 4:00 小樽着 14時間もねてしまった
      フェリーで一緒だった石井さんと小たるの旭展望台へ行く
      その後北上 古里古里でコーヒーを飲む ここで石井さんと別れた
      今ちょうど1:00 国道からはずれ草原の中で一ぷく
      ねむくなってしまったが、とりあえず先に行くことにする
      国道232から県道へ入り ノシャップ岬へ この道はひたすらなにも無い
      ただひたすら 50km近くなにもない
      今日はとりあえずここまで 最北端みつばちの家に泊まることにする

8/6 7:30起床 8:00出発
      宗谷岬へ向う クッチャロ湖へ行こうとしたが、通りすぎてしまい
      行くのは断念することにした また次にしよう
      興部町で、ラーメンをたべる(12:00)
      その後サロマ湖を経て網走に向う 
      途中なにわナンバーのCB−1と一緒に缶コーヒーを飲みその後別れる
      網走でログハウス夕日の家は行く 泊まることに決定
      今3:15 これから この辺を走りに行こうと思う


      途中BAJAの高橋さんが やどがないとこまっていたので夕日の家まで
      一緒にきた 夕食はライダー定食をたべた
      (サラダ・ごはん・メロン・ジンギスカン(子羊)・焼きうどん)これが一皿にもってある
      明日はカヌーでオホーツクまで行くことに決めた
      全員で8名 あしたはがんばろう!

<解説>
このころのツーリング日記って、見て感動したことや自分の気持ちをあまり書いていないことに
気が付きました・・・実はツーリング日記第1冊目なんですね!処女作とでも言いましょうか?(^^ゞ
日帰りツーリングとか1・2泊程度のものは書いてないので・・・

書いてないけど、石井さん(SR500)にはすごくお世話(?)になったんですよ。
その時で40歳くらいの人でしたけど、ロングツーリングの方法論とかね!(笑)
それに、その当時古いバイクに乗ってる若者が殆どいなかったので
帰ってからの手紙に(石井さんは青梅の人)青梅のクラブで私の話で盛り上がっている、
と書いてあった。(笑)

フェリーではずーっと寝ていたらしく、まわりのライダーたちが驚いていたそうです。
全然、一瞬も起きなかったって・・
高橋さん(この時30歳くらい?)と、この後も一緒に走ったなぁ〜