思い出のツーリング日記

〜1990・夏 北海道編 B〜


8/9 先生と別れた(網走)
    知床をまわって、ねむろまで
    天気は最高によい 野付半島でバイクのKeyをなくした
    さがしてみたら、Bikeについたままだった みんなごめん
    ねむろの駅のツーリングトレインでねることにした
    チャリダー河野と再会 夜は飲んだ
    (知床で力石くん(仮名)と再会)


<解説>
翌日は、しげちゃん(先生)と別れたんですね。私達と回る方向が
違う事と、しげちゃんの休みがもう無くなるとの事。
さて、私を含めた一行は知床半島へ向った。
この時のメンバーは、高橋さん・とんちゃん・土居くんと私の4人です。

全員カヌーのメンバーです。とんちゃんと土居くんは、日記に初登場です。
とんちゃん・乾 朋子・19歳?・大阪出身、当時仙台で大学生
土居くん・土居 毅・19歳?・神戸・学生?

知床では、オシンコシンの滝・乙女の涙(かな?)の二つの滝を見ました。
乙女の涙(?)は凄い!海岸沿いの断崖絶壁から海に落ちる滝なのだが、
その高さたるや・・・これは見ないと判らないですね・・・
そうですね・・・例えるなら・・・・うーん、何だろう?(笑)
取り敢えず、眼下の漁船が5mmくらいに見える高さですね。

この滝は知床5湖の近くから見えるんです。当然私達は、5湖全部廻りました。
遊歩道しかないから・・1周1時間くらいですけど・・・
もちろん記念写真の皆の指は、1湖なら1本、2湖なら2本・・・立ってました。(笑)
それから、羅臼峠を越えるのですが峠の頂上からは北方領土が見える。
あそこは、もう異国の地なんだななんて思いながら野付半島へ・・・

野付半島の先の方には、トドマツの立ち枯れがあるところで有名です。。
これもやはり遊歩道・・・往復で1時間ぐらい・・・ここで事件発生!(笑)
ジンーズのポケットに入れたはずのバイクのKeyが無い!
周りは草が多い遊歩道・・・・
みんな一生懸命に探しながら来た方向に戻ったんですけど、見つからない・・・

しょうがないから、取り敢えずバイクの所へ戻ったら・・・
付いてました・・・key・・バイクに!!!???
みんなに散々笑われて(怒られて)しまった。
みんな判っていたんだろうなぁ・・・こういう事が楽しい事だって・・
それに、自分がする事もあるだろうってね!だから、優しいんだよね。
でも、そこで記念写真?みんなが私を殴りかかるポーズで・・・(笑)

その後は根室へ・・・え!?前を走っているチャリダーは・・おいおい!河野!
私達が海沿いの遠回りで来たとは言え、網走から根室だぞ!
最短コースを取っても山越えの200km以上あるぞ!
メチャクチャなやつだよ!まったく・・・なんで、そんなに走るんだ?
って聞いたら・・・中村さん達に会いたくて。だって!(笑)

どうやら相当気に入られたらしい・・・タンデムしたのも良かったらしく、
来年は免許とってバイクで来る!って言ってたなぁ・・・それで、宴会!

ふぅ〜・・・1日分だけで疲れた・・・だから、続きはまた今度・・・